「ケンペネEnglish実体験レポ」ケンペネールしずこの勉強法は神だった

突然ですが、ケンペネEnglishをご存知ですか?これまでとは全く新しいアプローチで英語を勉強できると、最近話題の英語教材なんです。

英語教材はたくさんありますが、このケンペネEnglishのクオリティはひと味もふた味も違いました。それもそのはず、世界的な同時通訳者の「ケンペネールしずこ」氏が手がけた英語学習メソッドなんですよ!そんなケンペネールしずこ氏が提唱する勉強法があまりにも「神」だったため、この場を借りてみなさんにご紹介したいと思います!

英語を勉強したいって思う人は、年々増えてきていると思うんです。世間ではグローバル化の流れが日進月歩で進んでいますし、外国人観光客も増えている。そんな世の中だからこそ、英語を話せることで未来の選択肢は無限大に広がると思うんです!

もしもあなたが英語を学びたいと思っていて、教材選びで迷われているなら…間違いなく、ケンペネEnglishをおすすめします。みなさんに英語を楽しんでいただくため、実際にケンペネEnglishを受講した私がその良さを紹介していきましょう!ケンペネールしずこ氏が提唱する神がかった勉強法を知れば、英語を学んでみたくなること請け合いです!

ケンペネEnglishの公式サイトへ

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)って知ってる?

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)って知ってる?

ケンペネEnglishをご紹介していく上で、改めてお聞きしますね。ケンペネEnglishという英語教材のことを知っていますでしょうか?比較的登場したばかりですから、名前を聞いたことがないという方もいらっしゃるかもしれません。

ケンペネEnglishとは、近頃話題の全く新しい英語教材です。覚えることや詰め込みの授業を可能な限り減らし、効率よく英語に触れていくメソッドを提供してくれます。従来とは全く違う勉強法なので、今まで英語を学ぶレッスンで挫折したことがある人がケンペネEnglishで英語にリベンジする、なんてこともできるんです。

新しいeラーニング英語教材

ケンペネEnglishでは、実際に教室に通ったりすることなくスマホだけで講義が受けられる「eラーニング形式」という授業方法をとっています。そのためどんなに忙しい人であっても、勉強の時間が取れない人であっても、一歩ずつ着実に英語を学んでいけるんです!

ケンペネEnglishを学ぶために確保する時間は、なんと「一日20分」のみ!一日20分という時間があれば、スケジュール帳がどんなに真っ黒になっている人でも無理なく捻出できますよね。しかもその20分の時間は、トイレにいてもお風呂の中にいてもベッドの中にいても良いわけですから、忙しくて自分の時間が取らない人にぴったりの英語教材といえるでしょう。

著名人からの信頼もある同時通訳者が先導している

「いつでもどこでもできる」「一日20分間だけ」「覚えることは多くない」…そんな言葉ばかりが並ぶと、なんだか本当に英語が身につくのか半信半疑な気持ちになってしまうかもしれません。しかし、心配はいりません。ケンペネEnglishを生み出した発起人は、グローバルに活躍されている優秀な同時通訳者・ケンペネールしずこ氏なんですから!

実際、私がケンペネEnglishで英語を学ぶことにした理由も、このケンペネールしずこ氏の存在が大きいです。どんなに耳触りのよい言葉を並べられても、実績のない人が考え出した英語習得メソッドを受ける気にはなれませんよね。

どうせ英語を学ぶならば、過去の実績と上達の根拠がある講師の先生から学びたいもの。そう思った私にとって、ケンペネールしずこ氏の存在はとても大きなものでした。調べれば調べるほど、「ケンペネールしずこ氏の考案したメソッドならば、安心して英語を学べる!」と思っていったのですよ!

ケンペネEnglishの公式サイトへ

ケンペネールしずこって何者?

ケンペネールしずこって何者?

そもそも、ケンペネールしずこ氏とは何者なのでしょう?ケンペネールしずこ氏は京都で生まれ育った生粋の日本人ながらも、同時通訳者として活躍されている方です。同時通訳者とは、異なる言語の2人が会話をするときにリアルタイムで話し言葉を翻訳する、いわば英語の専門職ともいえるお仕事。

またその実績を生かして、これまでも英語を習得するための合宿や勉強会を多く開催されてきました。同時通訳者の他にも、翻訳家やメンターコーチなど幅広い分野で活動されています。

「ケンペネールしずこ」というお名前からして、我々日本人からすればかなり珍しい和洋折衷のお名前ですよね。しかし「ケンペネール」は芸名でも源氏名でもなんでもなく、実は結婚したベルギー人の旦那さんの名字なのだそう。

それどころかケンペネールしずこ氏は、もともと全く英語を話すことができなかったようなんです。しかし旦那さんのお仕事の都合でハワイに移住されたことをきっかけに、一念発起して英語を学び始めました。小さかったお子さんとともに過ごしたハワイ生活の中で、「親が英語を話せるようにならなければ」という想いが芽生えたのだそうですね。

世界を股にかける同時通訳者

世界を股にかける同時通訳者

しかもケンペネールしずこ氏は、ただの同時通訳者ではありません。世界を股にかけ、様々な著名人の翻訳を務める同時通訳者なんです。ケンペネールしずこ氏がこれまでに通訳を務めたのは、耳を疑うような豪華な面々。

アメリカ合衆国の元大統領をはじめ、世界的企業のApple(アップル)共同創業者のスティーブ・ウォズニアック氏、フェイスブックの創業者であるマーク・ザッカーバーグ氏のお姉さんランディー・ザッカーバーグ氏など…ここには書ききれないほど多くの著名人の同時通訳を責任を持って請け負ってきました。

同時通訳者というお仕事は、近年ではそこまで珍しいものではないかもしれません。しかしながらこれほど多くの著名人の通訳を担うには、相当の英語力と信頼、そして人望が必要でしょう。

自宅留学の第一人者

世界を股にかける同時通訳者

ケンペネールしずこ氏は、自宅留学の第一人者としても知られています。自宅留学とは、実際に海外留学を行うことなく確かな語学力を身につける勉強法のこと。学生時代でも留学にいくとなれば、部活動や勉強、遊びの時間の多くを犠牲にしなければなりませんでした。

さらに社会人が海外で留学するとなれば、仕事や家庭から離れることになり多くの人にとって現実的ではありませんよね。そこでケンペネールしずこ氏が考案したものこそが、自宅にいながら語学を習得できるメソッドなんです。

実際にケンペネールしずこ氏はお子さんたちに一切留学をさせることなく、自宅での学習のみで英会話を習得させた実績があります。日本にいながら、しかも自宅にいながら質の高い英語を身につけられるのならば、それに越したことはありませんよね。

勉強せずにTOEIC925点

世界を股にかける同時通訳者

ケンペネールしずこ氏は、TOEICで925点を叩き出しています。ちなみにTOEICではスコア860点以上で「レベルA」と判定され、英語での十分なコミュニケーションができると言われているんです。それだけでも、とてもすごいんですが…

なんとケンペネールしずこ氏は、「TOEIC対策を全くせずに」TOEICで925点を獲得したというではありませんか!ご自身の編み出した法則にしたがって独学をしただけで、TOEICで高得点をとったんです。これほどの高い学びの力をお持ちだなんて、自宅留学の第一人者と言われるのも納得できます。

しかし勘違いをしていただきたくはないのですが、TOEICで高得点を叩き出せたのは、単純に「ケンペネールしずこ氏に英語のセンスがあったから」ではありません。現にケンペネールしずこ氏は、人生の途中まで英語を話すことなどできませんでした。

ケンペネールしずこ氏は「知っただけ」なんです。英語を効率的に学び、自分の手足のように使う方法を見つけ、知りました。その方法がわかれば、どんな人でも英語が話せて楽しい人生を歩んでいける…ケンペネールしずこ氏は、そのメソッドを教えてくれるんです。

「幸せな家庭」と「夢」の両立を提唱

世界を股にかける同時通訳者

ケンペネールしずこ氏は、決して同時通訳者としての実績を積み重ねることだけに全力を注いできたわけではありません。たしかにケンペネールしずこ氏は華々しいキャリアをお持ちの方ですが、8人の子どもを育て上げた「強き母」でもあるんです。そればかりかケンペネールしずこ氏は離婚と再婚を経験しており、仕事と家庭の両立の大切さと大変さを知っている方でもあります。

8人の子どもを育て上げることは、たとえどんなに環境が整っていたとしても決して容易なことではありません。そんな中でケンペネールしずこ氏はしっかりと家族の日常を守りながら、自分が追い求める理想を実現させることができた方なんです。上辺だけの知識や理論ではなく、自ら先陣をきって「幸せな家庭」「夢」を実現した彼女の言葉には説得力があります。

ケンペネEnglishの公式サイトへ

ケンペネールしずこの勉強法が神がかってる!

ケンペネールしずこの勉強法が神がかってる!

ではここからは、ケンペネールしずこ氏の勉強法についてさらに掘り下げていきましょう。そこで実際にケンペネEnglishを受講し、ケンペネールしずこ氏が提唱するメソッドを知った私の実体験をお伝えしてまいります!どんなに言葉を並べ連ねてもお伝えしきれないほどに、ケンペネールしずこ氏の勉強法は「神がかっている」んですよ!

スマホだけで!eラーニング形式のホームスタディ

スマホだけで!eラーニング形式のホームスタディ

冒頭でも少しだけお伝えしたとおり、ケンペネEnglishは「eラーニング形式」の勉強法です。英語をインプットするための動画がスマホに送られきて、その動画を「見る」ことがそのまま勉強になるんです。すなわち自宅にいながらにして、実践的な英語習得メソッドを受けられるということ!

もちろんケンペネEnglishを受講する場所は、自宅でなくとも構いません。お気に入りのカフェや図書館、出退勤の際の電車やバスの中などどんな場所でもOK。自分の足並みに合わせて、無理なく英語を学ぶことができます。

1日たった20分!負担の少ない学習

1日たった20分!負担の少ない学習

英語を学ぶとなれば、何日間も集中して机に向かうイメージがある人もいるでしょう。この私も、実際にケンペネEnglishを受講するまでは、なんとなくそんなふうに考えていました。そして自分なんかが英語の勉強を続けられるか、不安もあったんです。

でも実際にケンペネEnglishをはじめてみて、本当に本当に驚きました!なんとケンペネEnglishに割く時間は、一日たったの「20分」なんですから!だから英語の勉強をガリガリやっている感覚はまったくないんです。

勉強というよりも「レクチャー」「お話をしている」というイメージのほうが強いかもしれません。一日20分ならば、たとえ他にやることがあったとしても負担なく続けられます。しかもひとつひとつの講義がとてもわかりやすく、学んでいる最中からも「インプットされていく感覚」を感じられるんですよ。

これが英語の勉強?覚えることなんてほとんどない

これが英語の勉強?覚えることなんてほとんどない

ケンペネールしずこ氏が生み出した勉強法は、本当に効率的だと思います。従来の英語学習では考えられなかったことですが、ケンペネEnglishでは「覚えることがまるでない」んですから!みなさんの中には、この手法に半信半疑の人もいるでしょう。

しかし誇張でも嘘でもなく、ケンペネEnglishを受講する過程では本当に暗記することが少ないんです。なぜならばケンペネールしずこ氏は「日本人はすでに多くの英単語を知っている」という真実に気がついているから。

どういうことなのかというと、日本社会にはすでに多くの外来語が入ってきています。反対にいうと、英語をなくしてしまえば日本人の生活は成り立たないのです。「メロン」「トマト」といった食材の名前や、「シュレッダー」「ボールペン」といった道具の名前まで…日本語だけでは伝えることが難しい名称がたくさん存在します。

ケンペネEnglishでは、このように「もう知っている英単語」を軸として英語を教えてくれます。事実、日本人はすでに2000語以上の英単語を知っていると言われているんです。すでにこれまでの人生で覚えているワードを有効に活用するため、新しく覚えることはほとんどないと言っても決して過言ではありません。

本場米国志向!フォニックス系学習で発音を学べる

本場米国志向!フォニックス系学習で発音を学べる

ケンペネEnglishでは、英語の本場であるアメリカの幼児向け教育で実践されている指導方法を取り入れています。その方法こそが、「フォニックス系」に端を発した発音学習なんです!フォニックス系とは、英単語を細かく分解しその中にあるアルファベットの発音を丁寧に紐解いていく学習方法。

つまり、アルファベットの発音パターンを丁寧に解説してくれるんです。英語って、同じアルファベットでも単語によって発音が違いますよね。だから我々日本人は英語の発音に苦心します。

たとえば数字の1を表す「one(ワン)」という英単語は、ローマ字読みすると「オネ」になりますよね?当たり前のようにある発音のパターンですが、なぜ英語では「ワン」という発音になるのかを知っている人は少ないでしょう。こうした発音のパターンを丁寧に解説してくれるのが、フォニックス系の発音トレーニングです。

山のようにある単語や英文を状況別に丸暗記しようと思うから、従来の英語教材では「一日20分の学習では足りない」となってしまいます。ケンペネEnglishのように丸暗記せずに法則を覚えることによって、より短い時間で英語を習得できるんです!

言いたいことは短文でOK!覚えるべき文法はひとつ

英語が嫌いな人の話を聞くと、そのほどんどが学校の授業経験です。そして中でも文法が全然覚えられなくて嫌になった…という人が本当に多いんですね。どうしてかと言うと、日本語と違う語順だからなんです。これって言葉にすると「え、それだけで?」と思う人もいるかもしれませんが、学習においては大きな壁になるんですよ。その証拠に欧米圏や中国圏の人たちは、英語と同じ語順の母国語を使っているので、日本人よりもずっと早く英語をマスターできるという研究結果があります。

でも、「じゃあやっぱり文法を覚えるしかないのか…」というのも実は間違い。なぜなら普通の英会話では「主語・述語・目的語」という、あの極めて一般的な文法しか使われないからです。要するに、英会話をするために覚えるのは、この文法だけということですね。

この文法を意識しながら単語を当てはめていくと、すごくシンプルな文章になります。これだけで伝わるのと心配になるかもしれませんが、伝わるんです。私もこの文章を使って話をするときはドキドキでしたが、何の問題もありませんでしたよ。

結論は先に!チャンク&積み木トークでシンプル英会話が実現

そう、英語は一文一文を長くする必要はないんです。みなさんは英語の動画を見たことはありますか?あれを見ると、動画内の人がすごく長い文章を言っているように聞こえますよね。でも文の区切りを意識して耳をもう一度傾けてみると、意外と短い文章を積み重ねるようにして言っていることがわかります。

チャンク&積み木トークは、その積み重ね方をマスターするレッスン形式です。結論を前に持っていくやり方、補足情報を後にするやり方を教えてくれるので、これを身につければ本場アメリカに住む人たちに、シンプルでわかりやすい英語を伝えることができます。

進捗がわかる!親身なフィードバック付き

進捗がわかる!親身なフィードバック付き

ケンペネールしずこ氏は、英語を学びたいと思う人を決して一人きりにはしません。スマホで行った学習について、個別に丁寧なフィードバックをくれます。具体的には、自分の発音をボイスメッセージとしてケンペネEnglishに送ることで、発音をより良くするためのポイントを指導してくれるんです!

たしかに、ケンペネEnglishのレッスン動画は本当にわかりやすいものです。しかし発音や細かい音は、ひとりひとりの口の形や声の調子によっても異なるものですよね。だからこそケンペネEnglishでは個別に声を聞き、その人にあった改善方法を指導してくれるんです!

特に初めて英語を学ぶ人や、スマホの動画だけでは自分の進捗が不安だという人にとって、このフィードバックはとてもありがたいもの。そしてなにより、講師の先生方が本当に親身になって英語を指導してくれているという「実感」が嬉しいんです!

丁寧すぎる!2ヶ月に一度は対面で親切指導

丁寧すぎる!2ヶ月に一度は対面で親切指導

ケンペネEnglishで受けられるのは、ボイスメッセージのやり取りによるフィードバックだけではありません。2ヶ月に一度、対面セミナーを受けられるんです!対面でのレッスンでは「英語を習得したい」という同じ思いを持つ人と集まることで、モチベーションを上げながら英語を話すトレーニングをおこないます。

ケンペネEnglishは、スマホ学習だけで完結させても問題ないと思えるほど完成度の高い英語教材です。しかしながら、英語学習にはやる気がとても大切になります。モチベーションを上げつつ実践的な会話のトレーニングをするという体験を提供するため、ケンペネEnglishではこのようなセミナーを2ヶ月に一度開催しているんです。

なにも英語の学習に限ったことではありませんが、疑問に思ったことをその場ですぐ聞けるのはとてもありがたいこと。真剣に英語に向き合いたい人であれば、ぜひ活用していただきたいと思います!

ケンペネEnglishの公式サイトへ

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)の評判は?

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)の評判は?

ケンペネEnglishが優れた英語教材であることを、これまでお伝えしてきました。では、ケンペネEnglishの実際の評判はどうなんでしょう?

私だけでなく巷の人々の意見も参考にしていただくことで、ケンペネEnglishやケンペネールしずこ氏の勉強法を客観的に知っていただけると思うのです。そこでケンペネEnglishを受講した人たちの話を、まとめてご紹介したいと思いますよ!

巷の評判①

とある商社に勤務する、32歳の男です。英語が話せるようになったからこそ、私の人生は変わりました。そしてその助けとなってくれたのは、間違いなく「ケンペネEnglish」なのです。

実はつい先日まで、多くの新規開拓の先駆けとなる大きな取引の「チームリーダー」を担当していました。仕事を円滑に進めるため連日連夜会社に寝泊まりし、資料作りや相手先との営業に追われていたのです。

そんな中、トラブルが発覚しました。なんと私のチームが担当するお得意先の中の一社の担当者が、日本人ではなくアメリカ人だったのです。私たちのチームは、完全に予期していなかったピンチにうろたえてしまいました。

というのも私のチームは国内営業担当者の集まりであり、英語を話せる人間が誰一人いなかったのです。しかし我が社は毎日戦争のような忙しさで、他のチームから人手を借りることができませんでした。そこで私が頼ったのが、この「ケンペネEnglish」でした。

変わった名前の英語教材だったので、インターネットで発見したときから気にかかっていました。そしていざ受講してみると…その効率のよさに、言葉がでないほど驚いてしまったのです。

自分で言うことではありませんが、私は寝る時間もないほど忙しい人間。そんな私でも、スキマ時間に動画のレッスンを受けるだけで、どんどん英語がわかっていったのです。これまで学校や塾、大学や英会話教室で学んでいた英語はなんだったのかと思うほどに、英語がスラスラとわかっていきました。

日々の仕事と両立しながらケンペネEnglishを続けた結果、気がつけば英語を話したり理解したりできるようになっていたのです。英語の力が身についたことで、チームリーダーとして仕事を全うすることもできました。ケンペネEnglishには、本当に感謝しています。

巷の評判②

英語を話せるのは一部の優秀な人だけ?それは絶対に違います!私はケンペネEnglishを学んで、「英語は難しいものじゃない」ってことを肌で感じたんです!

私は大学のテニス部で主将をつとめる女子です。ケンペネEnglishに出会うまで、私は英語が話せないことが悩みでした。なぜならうちの大学のテニス部には、5人の外国人部員がいるから。

うちのテニス部は、わりと練習に力を入れています。だから本気でテニスに打ち込みたい人にとっては、とっても良い環境。だから外国人部員も増えて、みんなで切磋琢磨しています。

でも真剣に練習をしたいと思えば思うほど、選手同士のコミュニケーションがとっても大事なんです。だから当然、外国人部員にももっと具体的に練習内容について話をしたいっていつも思っていました。でも彼女らが話せるのは拙い日本語だけですし、私が話せるのも「ハロー」とか「オーケー」くらいの英語(笑)

だから大まかなことは伝えられるんですが、細かいことを教えたり指導することができませんでした。違う言語のネイティブ同士、身振り手振りでの会話にはどうしても限界がありますよね。

だから私は、英語を学ぶ決意をしました。でも部活の時間やレポートを書く時間も確保しなきゃいけないし、なんだかんだお金もかかるしで、英会話教室には通えません。そこで友人に勧められたのが、このケンペネEnglishでした。

思い返せば、中高一貫して英語が得意だった思い出がありません。だから大学選びも、センター試験の英語の点数をそこまで重視しないこの大学を選んだんです。そんな私ですから、英語を勉強するにあたって当然のごとく不安がありました。

しかし!ケンペネEnglishをやってみたら、なんと流れるように英語が理解できたんです!これは、私の人生の中でもっとも驚いた勉強体験かもしれません!

だって、一日20分しかケンペネEnglishを受けていないんですよ?それなのに、まるでずっと英語を知っていたかのように無理なく理解していくことができたんです!

今では、外国人部員とも密な作戦会議やコミュニケーションを取れるようになりました。そのおかげで、うちのテニス部の成績はどんどん上がっていったんです!ケンペネEnglishのおかげだと、今でも感謝しています。

巷の評判③

映画館で働く、40代の女性です。私が配属になった映画館には、わりと外国人の方が多くいらっしゃいます。日本の文化を肌で感じるために、あえてこの国での映画館に訪れるのだそうです。

私は、英語方面はめっぽうだめ。接客は好きだったのですが、外国人の方に声をかけられたらどうしよう…そんな思いで、日本人のお客様しか来ないであろう映画館で働いているくらいですから。

しかしながら、最近は外国人のお客様の数もどんどん増えています。そして私にとっての最大の試練といっても過言ではない、「外国人の方から声をかけられる機会」が増えたのです。みなさん英語でお話されることが多いのですが、なんだか英語って早口に聞こえますし、圧倒されてしまうんですよね。

でもいつまでもこのままじゃいけないと思い、意を決して英語を勉強してみることにしました。そこで手を付けたのが、このケンペネEnglishだったのです。実際に職場の仲間がケンペネEnglishをやっていて、それで私にも勧めてくれました。

初めは、動画を見るだけで英語を学べるなんて半信半疑だったのですが…驚きました。一日20分のレクチャーを受けているだけで、英語のリズムや感覚がどんどん体に馴染んできたのです。今まで苦手で仕方がなかった英語が、心地よく感じられるまでになるなんて信じられませんでした。

そしていちばんありがたかったのは、ボイスメッセージを聞いてくださる「発音のフィードバック」です。私などは、職場で実際に英語を話すこともありますから、こうしてフィードバックをくださるのはとてもありがたいことでした。

まさか40歳を越えて、こんなに英語に親しめるなんて思ってもいませんでした。今では、「今日はどれくらい外国人のお客様がお見えになるかな」と考えるのが楽しくなってきたほどですよ。ケンペネEnglishという英語教材に出会えて、本当に良かったと思っています。

ケンペネEnglishの公式サイトへ

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)をやって思った4つのこと

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)をやって思った4つのこと

ケンペネEnglishに込めらたケンペネールしずこ氏の思いは、「英語の上達」という形でたくさんの人に伝わっている…そんなふうに感じました。英語を話すことが楽しく感じられるほど、効率的で負担ではないレクチャーを受けられるケンペネEnglishは、どんな人にもおすすめできる英語教材ですね!では最後に、この私がケンペネEnglishを修了したあとで思ったことを、率直にお伝えしたいと思います。

英語って楽しい!

英語って楽しい!

「英語って楽しい!」ケンペネEnglishを受けて思ったいちばん大きなことは、まさにこれです。楽しい気持ちが芽生えるからこそ、英語を続けていけると思うんです。

どんなに優れた英語教材でも、どんなに優れた講師のいる英会話教室でも、英語を学ぶことが負担になってしまうのでは英語の習得は難しいかも知れません。無理なく続けられ、さらに楽しいという想いで向き合えてこそ「良い英語教材」と言えるんではないでしょうか。私がこうしてケンペネEnglishをおすすめしているのも、ケンペネEnglishを通して「英語って楽しい!」と思えたからこそです。

英語学習ではフィードバックが大切

英語学習ではフィードバックが大切

ケンペネEnglishには、丁寧なフィードバックが付いています。自分の声や話を、講師の方が熱心に聞いてくれるんです。この仕組みのおかげで、英語を話すときに変に躊躇しなくなりました。

英語は、そもそもが聞き慣れない発音に満ちています。だからこそ、自分だけでは判断できないこともあるんです。かといって、誰かに向かって英語を話しまくるなんてこともできませんよね。

だからこそ、しっかりと自分の発音を精査してくれる講師の先生の存在は大きい。そして、そういう「聞いてくれるシステム」の存在もとてもありがたいんです。英語の発音を磨き上げれば、自分の英語にさらなる自信を持つこともできますからね!

海外の色んな場所に旅行したい

海外の色んな場所に旅行したい

英語を話せるようになると、今度は「たくさん海外旅行をしたい!」って想いが湧いてきます!私の次なる野望は、海外旅行をしまくることですね(笑)

ご存知のように、世界の共通言語は英語です。だからたとえ英語圏ではない国に旅行にいっても、英語が話せればなんとかなるという場面もあるんです。

現にシンガポールなどは、独自の英語を発展させた言葉「シングリッシュ」が浸透しているといいます。他にもタイなど、アジアの国に旅行をしても英語が通じる場面は増えていくでしょう。だから英語を引っさげて海外をめぐり、人生における貴重な体験をたくさんしてきたいと思いますよ!

もっとたくさんの人にケンペネEnglishを知ってほしい

もっとたくさんの人にケンペネEnglishを知ってほしい

できることなら、もっとたくさんの人にケンペネEnglishを知ってほしい。私は、強くそう思います。英語を学んで話せるようになるだけで、人生は驚くほどに変わっていくからなんです!

英語が楽しいという思いも、海外旅行にたくさん行きたいと思う気持ちも、ケンペネEnglishを受講することがなければ感じられなかった感情です。

英語があまり得意ではなかったこの私でも、ケンペネEnglishを受講することで英語を克服できました。だから英語が得意ではないという方も、どうか一度はケンペネEnglishにトライしてみて欲しいと思います!もしも少しでも英語を学ぶ予定があるならば、強くケンペネEnglishをおすすめしますよ!

ケンペネEnglishの公式サイトへ

最後に

最後に

ケンペネールしずこ氏が提唱する効率的な学習メソッドが詰まった、ケンペネEnglish。英語を楽しく気軽に、それでいてしっかりと学習できるこの英語教材は、これから英語を学ぼうと思っている人の大きな助けになるでしょう。

8人のお子さんを育てたあとで、英語で新しい人生を切り開いていったケンペネールしずこ氏は、人生で大切なことをいくつも知っていると感じました。英語を学ぶことも大切ですが、家族や仲間と過ごす時間ももちろん大切。だからこそケンペネEnglishには、極力シンプルに長い時間をかけず英語を習得するメソッドが詰め込まれているんです。

これから未来の行く先を決められるのは、自分しかいません。一歩を踏み出す勇気を持って、英語に触れてみるのはいかがでしょう?勇気を持って前に進めば、今まで経験したことがないほどの素晴らしい人生を過ごせるはずです!

ケンペネEnglishの公式サイトへ