英会話で挫折した人にこそケンペネEnglishがおすすめ

英会話で挫折した人にこそケンペネEnglishがおすすめ

「想像以上に英語が上達した」と、多くの口コミで絶賛を受けているケンペネEnglish。スマホだけで学べたり、難しい暗記が必要なかったり、たくさんある英語教材の中でも異彩を放っているといえます。

しかし過去に英会話学習で挫折した経験のある人ならば、「そんな簡単に英語を習得できるなんて信じられない」と思うかもしれませんね。しかし実はケンペネEnglishは、かつて英語で挫折してしまった人にこそおすすめの英語教材なんです。

ケンペネEnglishの公式サイトへ

英会話習得を挫折してしまう理由

英会話習得を挫折してしまう理由

英会話をマスターしようと思ったけれど、挫折してしまった…そのような経験を持つ人は多いです。インターネットなどで調べてみても、どうしても英語を学ぶことができなかった、という悲痛な声をよく見かけます。

しかしだからといって、諦めないでほしいんです。かくいうこの私も、かつて英語を挫折してしまった人間のひとり。しかしケンペネEnglishと出会ったことで、思っていたよりも少ない時間で英語を習得することができました。

そこには挫折する人をフォローする工夫があるのですが、まずは英会話を諦めてしまう理由をついてお話したいと思います。これを改めて確認することで、ケンペネEnglishの特徴がより理解しやすくなるからです。

続けることが難しい

英会話を諦めてしまう理由の多くは、「学習を続けるのが難しい」というところにあります。英会話教室に通ったり、毎日帰宅後にコツコツと勉強をしたり…長い時間をかけて継続することが難しいという声が多いんです。

しかも途中で躓いてしまったりすれば、勉強するモチベーションも下がってしまいますよね。そのような環境の中で英語学習を継続していくには、強い精神力が必要だといえるでしょう。

発音するのが恥ずかしい

たとえ継続することができたとしても、英語の発音でつまずいてしまう人も多いようです。というのも、英会話スクールなどでは多くの人に混じって英語を学習します。そんなとき、一緒に学んでいる人に自分の発音を聞かれてしまうのは恥ずかしいと感じてしまうんだそう。

たしかに、英語の発音は日本語にはないものも多くあります。だから大勢の前で発音するとなれば、尻込みしてしまうこともありますよね。

英会話スクールで取り残されてしまう

同じく大人数で学ぶ英会話スクールでは、わからないところがあっても講義が進んでいってしまうことが多いです。もしも周りが理解しているのに自分だけ理解できなければ、「自分には英語は向いていないのかも」とナーバスな気持ちになってしまうこともありますよね。

また「自分のせいでレッスンに遅れが出てしまうのではないか」と思えば、もしも理解できない部分があっても正直に言えません。そのようなプレッシャーから、英語を挫折してしまう人もいるんです。

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)なら挫折しない理由

ケンペネEnglish(ケンペネイングリッシュ)なら挫折しない理由

学びきれずに途中で投げ出してしまう人も多い英会話レッスン。こうしてみると難しいものだと感じてしまうかもしれませんが、決して全ての英会話学習が辛いわけではありません。その「易しい英会話学習」の代表格として、ケンペネEnglishがあります。

ケンペネEnglishのレッスンを受ければ、挫折することなく英会話を習得できるんです。ではここから、その「根拠」を詳しくお伝えしていきます!

続けるのが辛くない

ケンペネEnglishを受講するのに必要な時間は、一日たったの20分。しかもそれを60日間続けることによって、無理なく英語を習得することができるんです!

時間に対する価値観は人それぞれですが…たとえば、中学高校の英語の授業時間でさえ一コマ50分近くかかります。それを考えれば、一日20分という時間は驚異的に短いといえるのではないでしょうか。

しかも、学習にあたって特別な準備をする必要は全くありません。手元にあるスマホに目を落とすだけで、一日のレクチャーを完了できる…これだけ気軽に英会話を学べるなんて、なかなかありませんよね。

一人で発音練習ができる

たった一人でも発音練習ができることも、ケンペネEnglishを続ける上での強みといえます。発音の練習をするときに人の目を気にすることもありませんし、ましてや大人数の前で発音をすることもありません。

ケンペネEnglishでは、発音の決まりごとや作法を「動画」でレクチャーしてくれます。つまりスマホを見て、自分だけで発音の練習ができるんです。これならば、あがり症の人でも恥ずかしがり屋の人でも無理なく続けられますよね。

またケンペネEnglishでは、講師の先生が発音のフィードバックをしてくれます。しかしその方法も、「自分の声をアプリで録音して送信する」というもの。慣れないうちは、対人で直接英語を発音することはないんです!

最後に

最後に

挫折することが多い英会話学習に、ケンペネEnglishが一石を投じてくれた…私は、そんな風に思っています。英会話が決して難しいものではないということを、ケンペネEnglishは教えてくれるんです。

また「英会話を挫折してしまうのには理由がある」ということもおわかりいただけたと思います。そこを徹底的に改善したケンペネEnglishならば、かつて挫折してしまった人であっても英会話を習得できるでしょう。ぜひ、ケンペネEnglishでリベンジしてみてくださいね。

ケンペネEnglishの公式サイトへ TOPページを見る